髪をボリュームアップさせる方法!今すぐできる裏技

髪をボリュームアップさせる方法!今すぐできる裏技

髪をボリュームアップさせる方法!今すぐできる裏技

  • 髪の量が少な目で朝のスタイリングが決まらない...
  • 柔らかい猫毛で髪がぺちゃんとなる....
  • 大事なデートがあるのに分け目が透けてみえる...

髪のボリュームが少ないと、髪型がいまいち決まらずおかしく見えてしまう事ってありますよね。特に髪のトップのボリューム不足は老けて見える原因にもなります。

 

こちらでは、髪の量が少なくてもボリュームアップしたように見える方法と、長くキープする方法を見ていきます。

髪がボリュームアップしたように見える今すぐできる裏技

分け目をつけず、ドライヤーをかける

すぐにボリュームアップして見える方法は、シンプルですがショートヘアの人は分け目をつけないで乾かす、ロングヘアは分け目をジグザグにとるとふんわりしやすいです。

 

分け目があるとどうしても髪の重さでぺたんとしてしまいます。

 

ボリュームアップさせたい時は髪の根元にドライヤーをあてるようにしてください。髪が立ち上がってボリューム感が出ます。

 

スタイリング剤やトリートメントは根元につけない

 

髪を熱から保護する為につけるスタイリング剤やトリートメントは、髪の根元に付けないようにしてください。べちゃっとしてボリュームが出にくくなります。

 

髪の自然乾燥は避けて、しっかりとドライヤーでスタイリングを

 

しっかりとしたボリュームを出したい時は、髪を最後までドライヤーで乾かしきる事が大切です。

 

ある程度ドライヤーで使った後、自然乾燥をしている方も多いと思います。しかし髪は冷える時に形が決まるので、最後を自然乾燥にしてしまうとボリュームアップが綺麗にできないんですよね。

 

ただ温風をあてすぎると髪が乾燥しダメージにぐながるので、ドライヤーで髪全体を乾かした後は、温風・冷風交互にあてる事をおすすめします。髪に必要な水分量をキープし、ハリ・コシを与えていきます。

 

マジックカーラーを使う

髪をボリュームアップさせる方法!今すぐできる裏技

 

ホームセンターやドラッグストアなどで売っているマジックカーラー。

 

乾いた髪のボリュームアップしたい所にマジックカーラーを巻いて数十分置くだけで、ふわっとしたスタイルになります。

 

まずは頭頂部で使ってみる

 

最も使いたい箇所は頭頂部。トップの後ろ半分の髪をマジックカーラーで軽く巻くと、後頭部を中心にヘア全体にボリューム感がでます。

 

前髪のボリュームが気になる時

 

前髪のボリューム不足が気になる時は、頭頂部の前半分の髪を前へもってくるようにして巻くとボリュームが出ます。

 

マジックカーラーの大きさについて

 

マジックカーラーを選ぶ際の大きさですが、写真左側、ピンクのように大き目のマジックカーラーだとボリューム感がでやすくなります。

 

簡単に出来るので、ぜひ試してみてくださいね。

 

ボリュームをきっちり出したい時は、巻き髪ウォーターまたは水で濡らした後、マジックカーラーを頭頂部から後頭部にかけて巻いてドライヤーで加熱します。冷えるまでそのまま置いておくと、しっかりとしたボリュームが出ます。

 

乾いた髪にマジックカーラーを巻くだけでもボリュームは出ますので、様子を見ながら試してみてください。

 

スタイリング剤はつけすぎない

ヘアスタイルを作る為に使うスタイリング剤は、つけすぎないように注意して下さい。特に髪の下側につけすぎると重みでぺちゃっとしてしまい、ボリューム感が無くなります。

 

軽くつけてドライヤーやマジックカーラーでふんわりとボリューム感のある髪型を作ってみてくださいね。

 

髪をボリュームアップさせるためのシャンプー選び

「しっとり」よりも「さらさら」「ふんわり」タイプを

シャンプーのしっとりタイプは髪が重たくなり、どちらかというと髪のボリュームを抑えたい時に使用するのが適しています。

 

しっとりタイプのシャンプーでも髪のボリュームアップ効果があるタイプもあり、使用感の好みで選んでも問題はないのですが、もしどちらか迷われているのなら、「さらさら」「ふんわり」の方がよりおすすめです。

 

ボリューム感に必要な、潤いをキープできるシャンプーを選ぶ

市販のシャンプーの多くは、石油系の安価で脱脂力の強い洗浄剤を使用しているため、髪や頭皮の油分、水分を奪いがちです。

 

髪に潤いがあるとそれだけでも1本、1本の髪にハリ・コシが出てくるので、潤いをキープできるシャンプーに切り替える事をおすすめします。

 

潤いがキープできるシャンプーは保湿成分が多く含まれているかではなく、マイルドで強すぎない洗浄剤を使用していないかどうかが選ぶポイントです。

 

保湿成分が多数入っていても、シャンプーのメインを占める洗浄剤が強すぎると、髪の潤いを奪います。

 

潤いがキープできるシャンプーの代表格がアミノ酸シャンプー

人間の髪や皮膚を構成しているアミノ酸と同じ成分で出来たシャンプーです。

 

石油系の洗浄剤と比較すると、値段が高くなりますが、その分、髪や皮膚に優しく保湿効果に優れます。

 

アミノ酸シャンプーに切り替えるだけで、ゴワゴワした髪がふんわりしてくる人もいるので、ぺちゃんこ髪や抜け毛に悩んでいる人は、一度試してみると良いですね。