馬油シャンプーの【効果】と買う前に知りたい【選び方】

馬油シャンプーの【効果】と買う前に知りたい【選び方】

 

人間の皮膚になじみやすい馬油は昔から傷、肌荒れの治療薬や保湿化粧品として使用されてきました。

 

シャンプーに使われる馬油は馬のたてがみの下層脂肪層にある「こうね馬油」という成分。馬1頭につき、100%のコウネ馬油は175個しか作れないという大変貴重な成分です。

 

コウネ馬油には普通の馬油と違ってANP(心房性ポリペプチド)という成分が含まれています。ANPには、髪の毛の発毛、成長を促進し、皮膚の状態を正常に戻す働きがあると言われています。

馬油シャンプーの効果

馬油シャンプーと育毛

1:血液サラサラ効果で、頭皮の血行促進

馬油に多く含まれる不飽和脂肪酸(αーリノレン酸)は私たちの身体に必要な必須脂肪酸です。不飽和脂肪酸は魚やオリーブオイルにも含まれ血液をサラサラにし、新陳代謝も良くなると言われています。

 

抜け毛の増加や発毛の異常は、加齢やストレスで新陳代謝が悪くなる事も一因です。馬油で頭皮の新陳代謝を促し、毛髪サイクルの正常化を目指します。

2:頭皮を乾燥から守り、抜け毛を防ぐ

頭皮の乾燥が進むと皮脂過剰を招き、皮脂が毛穴をふさいでしまい抜け毛の原因になります。

 

保湿力の高い馬油が頭皮を乾燥から守り、抜け毛を予防します。

3:こうね馬油に含まれる成分が、発毛促進

馬一頭からわずかにしかとれない、たてがみの下にあるこうね馬油には、普通の馬油とは違ってANP(心房性ポリペプチド)という成分が含有されています。

 

ANPには毛髪の成長を促す、肌を健やかに保つという効果があると言われ、抜け毛や薄毛に悩む人にとっては大変嬉しい成分です。

馬油シャンプーとフケ・かゆみ

保湿力が高く皮膚になじみやすい馬油シャンプーは、乾燥や頭皮のターンオーバー遅れが原因のフケやかゆみにおすすめです。

 

馬油で油を使っているから頭皮のべたつきが心配!という方もいるかもしれませんが、馬油は人の肌に近い構造をしているため、一度皮膚へ浸透すると、その後はサラサラします。

パサつき解消と髪の艶

保湿力が高い馬油は乾燥してパサパサになった髪に効果的。馬油シャンプーで洗うと、艶やかでしっとりした髪に仕上がります。

馬油シャンプーの選び方!馬油の効果を高めるために

抜け毛、フケ、かゆみ、パサつきなどに優れた効果が期待できる馬油シャンプー。でも馬油が使われているシャンプー全てが良いわけではありません。

洗浄成分が頭皮に優しいアミノ酸のものを使おう!

馬油の良さを引き出すにはシャンプーで多くの分量を占める洗浄成分にもこだわりたいもの。

 

市販で売られているシャンプーの洗浄成分の多くは”石油系”。素材が安いため多くのシャンプーで使われていますが、脱脂力が強すぎて頭皮や髪の潤いを必要以上に奪います。

 

石油系の洗浄成分:ラウリル硫酸○○、ラウレス硫酸○○

 

髪に良い洗浄成分として美容室などで使われているのが、髪や皮膚と同じ成分アミノ酸で洗うシャンプー。汚れや古い皮脂だけを落とし、必要な皮脂は残します。

 

アミノ酸系の洗浄成分:ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルアラニンTEA、ココイルサルコシンNaなど

 

せっかくの保湿力の高い馬油シャンプー。潤いと艶、また地肌を乾燥させない為にもアミノ酸が洗浄剤のものをおすすめします。

 

→売れています!創業130年を超えるリバテープのアミノ酸x馬油シャンプー「リマーユ」の成分解析

馬油シャンプーが合わない人もいます!

脂性肌で髪がべっとりしている人には不向きな場合があります。

 

馬油自体は皮膚にすぐなじむので、頭皮がギトギトになる....という事はありません。頭皮の脂にも働きかけスッキリする事がほとんどです。

 

ただ、油を使ったシャンプーなので洗い上がりがしっとりします。

 

髪がべたつく人が使うと、さらに髪が重くなるので仕上がりに満足が行かないかもしれません。

脂性肌だけれども馬油シャンプーを使いたい...という方は

洗浄成分が高めのシャンプーをおすすめします。

 

通販で売れているU-MAシャンプーは、皮脂過剰な人にも対応した馬油シャンプー。スッキリ&しっとりを両立し、脂症の女性や男性に人気です

 

→ウーマシャンプープレミアムーの効果と成分解析

馬油シャンプーはノンシリコンのものが良い?

シリコン=悪いわけではないのですが、シャンプーの洗浄剤がラウリル硫酸、ラウレス硫酸などのように強すぎるものを使っている場合、シリコンが入っていないと髪がごわつき指通りが悪くなります。

 

洗浄成分が優しいアミノ酸シャンプーではシリコンを必要としない為、ノンシリコンタイプのものが多いのが現状です。

 

ノンシリコンび馬油シャンプーかどうかより、アミノ酸成分で馬油を使っているシャンプーをおすすめします。

その他、馬油シャンプーについてのQA

馬油シャンプーの匂いはきつくない?使っても大丈夫?

シャンプーで販売されているものの多くは無香料やメーカーの方で使いやすい匂いにしています。

 

馬油はべたべたしない?

皮膚へのなじみが良いので、付けた後はさらさらします。

 

オイル系でも、例えば椿油を使用した後は手がべとつきますが、馬油はさらりとするのが特徴です。

 

ただ、オイルなので髪はしっとりとします。元々油分が多い髪の人が使うとべたつく事もあります。

人気の高い馬油シャンプー

リマーユシャンプー

女性に人気!

アミノ酸 ノンシリコン 香り

柑橘系の香り

馬油シャンプーの【効果】と買う前に知りたい【選び方】
ダメージ補修、髪の艶、ハリ・コシ、パサつき解消、かゆみ・フケ、抜け毛

 

リマーユシャンプーの口コミを見る>>

 

ウーマシャンプープレミアム

男性に人気!

アミノ酸 ノンシリコン 香り

アミノ酸を一部使用

無香料/td>

馬油シャンプーの【効果】と買う前に知りたい【選び方】
ハリ・コシ(ボリュームアップ)、髪の艶・パサつき解消、抜け毛

 

ウーマシャンプープレミアムの口コミを見る>>