髪のダメージに!トリートメントランキング|1分でダメージ補修

髪のダメージに!トリートメントランキング|1分でダメージ補修!

美容成分が髪の内部に浸透するトリートメントは、美髪に欠かせません。こちらでは、シャンプーの後に使うインバストリートメント(洗い流すトリートメント)のおすすめランキングをご紹介しています!

 

インバストリートメントは髪の内部修復などに働きかけるので、特に髪のダメージが気になる時は絶対に使いたいアイテムです。

ハーブガーデンさくらの森コンディショナー

1分でダメージ補修!

熱反応で髪の絡まりを予防!ごわつく髪がサラサラしっとり髪へ

  • 人気の年代:30代、40代を中心に20代〜50代と幅広い

髪の美容液と言われるハーブガーデンさくらの森コンディショナーは、ダメージヘアが気になる人にはぜひ試して頂きたい1本。

 

天然の脂肪酸とアミノ酸からできた最新の成分が、なんと約1分間で毛髪内部と髪の表面をケアしながらダメージを素早く補修!

 

髪のダメージに!トリートメントランキング|1分でダメージ補修

 

インバストリートメントとしてもアウトバストリートメントとしても、スタイリング剤としても使える高機能トリートメントです。

 

植物ペプチド(加水分解エンドウタンパク)という植物由来の成分が、毛髪のダメージ部分を選んで吸着して天然の保護膜に似た役割をするので、ダメージや老化によるゴワゴワ毛、縮毛によりスタイリングに苦労している方にも

 

ヒアルロン酸、セラミドなど保湿成分がたっぷりでダメージヘアの原因となる静電気を防止。さらに天然のモンゴンゴオイルがUVからの毛髪を保護し、徹底的に髪をダメージから守ります。

 

シャンプーとのセット購入で半額で購入できる定期便がお得。途中からコンディショナー(トリートメント)のみ2本購入など自由に変えられます。満足できない場合はいつでも購入ストップ可能!

 

シャンプーの後と、ドライヤーの前に使っています。

カラーリングと加齢によるものか、40歳前位から髪のうねりとゴワつきが気になり始めました。美容室でトリートメントをしても1週間位でまた元のごわつき髪に...

 

ハーブガーデンさくらの森シャンプーとトリートメントを使い始めたら、以前には見られなかった髪に艶が!ゴワつきが気にならなくなり髪の手触りもとても良くなりました。

 

トリートメントはシャンプーの後とドライヤーの前に使っているので、シャンプーに比べて減る量が多くシャンプーを注文せずにトリートメントを2本注文したり、減り具合を見ながら調整しています。本数やセット内容をいつもでも自由に変えられるので本当に便利^^

 

ハーブの香りで癒される!
天然由来のオーガニックトリートメント

(シャンプーとトリートメントをご紹介した公式サイトに行きます。)

 

リマーユ ヘアトリートメント

馬油で使うたびに艶々の髪へ

髪のダメージに!トリートメントランキング|1分でダメージ補修

  • 人気の年代:30代〜50代

ダメージヘアの原因、キューティクルのめくれを抑えなめらかな髪へと整えるユズセラミドやダメージヘアの改善に有効なキューティクル補修成分を配合。

 

傷の修復に昔から使われ保湿力の高い馬油が艶のあるしっとりとした髪へと導きます。髪のダメージに加え保湿をしても髪がパサついてしまう人におすすめのトリートメント

 

初回半額になるお得な定期便は基本的に3回購入して欲しい、と販売元は希望していますが、合わなかった場合など理由があればいつでも継続購入をストップできます。

 

雨の日でも髪が膨張しなくなりました

髪のダメージがひどく、いつも通っている美容室からオイルが入ったシャンプーとトリートメントの使用を勧められました。

 

リマーユはシャンプーにもトリートメントにも馬油が使われていたのが購入の決め手です。馬油の保湿効果はソンバーユで知っていたので...

 

シャンプーが少しねっとりした液体で、トリートメントがさらさらで髪になじみが良く、使用量が大体同じです。

 

リマーユを使い始めてから、以前はダメージがひどくて髪がすぐに膨張していたのがそれが無くなり、しっとりと落ち着くようになりました。雨の日でも髪がボワッとならないので助かります。

 

馬油など高保湿成分がしっとりと艶やかな髪へ

(シャンプーとトリートメントをご紹介した公式サイトに行きます。)

 

ラフィートリートメント

髪のダメージに!トリートメントランキング|1分でダメージ補修

  • 人気の年代:20代、30代

美容師が作ったラフィーは、多くのサロンでも使われているブランド。

 

髪に優しいトリートメントで、保湿力は上記の2つに比べるとやや低め。さっぱりした仕上がりになります。

 

サロンでも使用されているラフィーのトリートメント

(シャンプーとトリートメントをご紹介した公式サイトに行きます。)

 

アスタリフト スカルプフォーカスコンディショナー

髪のダメージに!トリートメントランキング|1分でダメージ補修

  • 人気の年代:40代、50代、60代

ダメージや老化による髪のうねりの原因となる髪内部の水分不足に、奥深くまで浸透するヒト型ナノヘアセラミドが働きかけ、ハリやコシのある髪に。

 

ダメージの起きにくい髪を目指します。

 

ダメージとエイジングによる髪の傷みに

(シャンプーとトリートメントをご紹介した公式サイトに行きます。)

 

洗い流すトリートメント(インバストリートメント)の役割

髪のトリートメントには洗い流すタイプ(インバストリートメント)と、洗い流さないタイプ(アウトバストリートメント)があります。インバスはお風呂の中、アウトバスはお風呂の外、という意味を指します。

1:傷んだ髪に栄養を与える

洗い流すトリートメント(インバストリートメント)の役割は、髪に栄養を与えダメージを予防、補修する事です。

 

洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)の役割は、ドライヤーの熱から髪を保護したりUVから髪を守る事です。

 

髪は1度ダメージを受けると自らの力で元の状態に戻る事はないのですが、シャンプーやトリートメントの栄養で艶を与えまとまりを良くし、ダメージを予防する事は可能です。

 

ダメージヘアが気になる時は必ず洗い流すインバストリートメントを使用するようにしてくださいね。

2:静電気を防止する

トリートメントやリンスの多くに静電気を防止する成分が含まれます。静電気による髪の摩擦はダメージにもつながりますので、乾燥する時期は忘れずに使いましょう。

3:髪の指通りを良くする

トリートメントには髪のコンディショニング効果があり滑らかにします。

 

シャンプーだけでは髪に指がひっかかってしまう人も多いと思いますが、髪の絡まりはダメージの元。トリートメントを使う事でダメージを予防していきます。

 

トリートメントの効果を高める為には!

髪の内部にまで栄養を届けるトリートメント。その美容効果を高める為に出来る事って?

1:つける前に、髪の水気をきちんと取る

水が滴り落ちる程、髪がぬれているとトリートメントの成分がしっかり髪に浸透しません。

 

シャンプーの後は、手で髪の水気をしっかりしぼりましょう。

2:つける時間は商品の指示に従う

トリートメントをつけている時間が短すぎると栄養分がきちんと髪の内部に行きわたらず、トリートメントン効果は半減してしまいます。

 

商品にかかれている添付時間を守るようにしてください。

 

トリートメントをつけている時間が長すぎるのは問題はないのですが、美髪効果が上がるという事はありません。

3:時間があればラップやシャワーキャップを巻いてさらに浸透力アップ!

トリートメントをした後、ラップやシャワーキャップを巻いて湯船につかると短時間で髪の内部に浸透します。これはキューティクルが熱や湿気で開きやすくなるからです。

 

ラップの上に蒸しタオルで髪を巻くとさらに効果的!

 

傷みが激しい時は特におすすめの方法です。

 

トリートメントランキング1位はこちら!

1分でダメージ補修!

アミノ酸ノンシリコンさらさらしっとりハーブの香り

髪のダメージを1分間で修復してしまう、オーガニック系トリートメントです。

 

髪の美容液とも言われるほど美容成分が豊富で、洗い流すトリートメントとしても洗い流さないトリートメントとしても使えます。

 

シャンプーとのセットで半額になるモニター価格が大変お得!

 

(シャンプーとトリートメントをご紹介した公式サイトに行きます。)